コスパと色持ちで選ぶヘアマニキュア

利尻ヘアカラートリートメントの特徴

無添加・ノンシリコーンで素手でも使えるヘアマニキュア。利尻昆布のフコイダンで髪に優しく、染め上がりもきれいです。
一度染めると10日ほど色持ちしコスパ的にも優秀。
白髪用ヘアカラートリートメントブランドシェアNo.1にも選ばれた人気ヘアマニキュアです。

価格 2,160円(税込)
色持ち 約10日カラー維持
評価 評価5

利尻ヘアカラートリートメント

白髪染めスタート

 

POLA グローイングショットの特徴

スキンケアメーカーのPOLAが販売するカラートリートメント。髪を染色するだけではなく、毛髪補修成分や頭皮環境を整える美容成分が配合されており、トリートメント代わりに使用出来ます。
5分の白髪染めでしっかり色付き1週間ほどカラーが持続します。

価格 3,132円(税込)
色持ち 約7日カラー維持
評価 評価3.5

POLA グローイングショット カラートリートメント

白髪染めスタート

 

ルプルプ ヘアカラートリートメントの特徴

利尻ヘアカラートリートメントと並んで人気の昆布系ヘアマニキュア。
髪や頭皮を傷める酸化染色剤を一切使わず、保湿力の高いガゴメ昆布フコダインでやさしく染められます。白髪染め後はトリートメント効果で髪がしっとり潤います。
全額返金保証なので安心して購入できます。

価格 1,980円(税込)
色持ち 3日〜5日カラー維持
評価 評価3

ルプルプ ヘアカラートリートメント

白髪染めスタート

たくさん種類があって迷ってしまう白髪染め

白髪染めは、これまでいろいろな種類が発売されてきました。
ヘアートリートメントタイプ、ヘアカラータイプ、一時染めタイプなど、異なるタイプの商品が出揃っています。

 

一時染めタイプは、部分的な白髪をササッと塗ることが可能で、気づいたときに簡単に塗ることが可能です。
スプレータイプ、スティックタイプとあるので、持ち歩くのに便利というメリットがあります。

 

しかしながら、一時染めは文字どおり一時的に白髪の部分を隠すだけなので、半日から一日ほどで染料が落ちてしまいます。
チョットした部分染めをしたいときにはとても便利ですが、全体的に染めたいときはすぐ染料が落ちてしまうので、経済的にもあまりよろしくありません。

 

一方、ヘアカラーは一度染めるとそうそう落ちることはありません。
綺麗に髪を染めることができるため、全世界で愛用されています。
その反面、髪のメラニン色素を分解するときにはどうしても化学成分が必要になるので、髪や頭皮へのダメージを避けることができません。

 

ヘアトリートメントタイプの白髪染めは、髪のメラニンをそのままに、髪の表面からカラーを浸透させるというスタイルになっています。
ヘアカラーと比べて髪へのダメージが圧倒的に少ないことが魅力です。

 

ヘアカラーと比べ、染料の持ちのほうは3週間から1ヶ月ほどと短いですが、髪へのダメージが圧倒的に少なく、かつヘアカラーと比べても遜色ない仕上がりになります。
またヘアカラーと比べてもナチュラルな感じで仕上がるのも魅力的です。

 

ヘアカラーはどうしても人工的なカラーになってしまうところを、ヘアトリートメントであれば自然な感じで仕上がるのでとても人気があります。