髪に優しい白髪染めの選び方

ヘアカラーは髪を綺麗に染める代わりに髪を傷めてしまいます。

 

ヘアートリートメントは髪を綺麗に染めにくい代わりに髪へのダメージが抑えられるのが特徴です。

 

したがって、髪に優しい白髪染めというのは、ヘアートリートメントで染めることといえるでしょう。

 

最近では、髪を保護してくれる成分が多く含まれている商品が登場しており、アトピーの人やアレルギー持ちの人であっても、肌、髪を傷めない商品がたくさん発売されています。

 

ただ、一番良いのはやはり自分に合った成分を含んでいる商品を購入することです。

 

最近よく目にするのは昆布を使った白髪染めや馬油で作られた白髪染めといったものです。

 

昆布、馬油は皮膚から体内に吸収されて、血のめぐりがよくなるという髪染め以外の有用性まで期待できるといわれています。

 

ヘアートリートメントは染めにくいという欠点があるにしても、それを補って余りある利点が多いことが強みです。

 

馬油はなんと洗顔などにも適しているようで、しわ、シミなどの予防対策にも一役買っているという魅力があります。

 

しかしながら、肝心の染める力はそこまで強くないため、過度に期待して使用することは控えたほうがいいのかもしれません。

 

また、ニオイはどうなのか疑問に感じている人もいるでしょうが、ヘアトリートメントはヘアカラーに比べて気にならないものが多いです。

 

ヘアカラーは成分上、アンモニアを含んだ成分を使用することでツーンときつい臭いがすることがよくあります。

 

その点、ヘアートリートメントは逆にいい香りのするものもたくさん販売されているため、自分に合う商品を調べて購入することをおすすめします。